地蔵尊外観

江東区の文化史跡にも指定されている
   『小名木川地蔵尊』
昭和11年はじめの町名改正で町名が扇橋2丁目になった後も以前の石島地蔵として言いふらされてきました。

 大正6年の水害、同12年関東大震災、昭和20年の
 空襲、同24年の水害等と天災、事変を幾多乗り越えて
 現在に至るお地蔵様は町の歴史の生き証人です。
 
 
 
トップページへ お地蔵様のページへ フォトギャラリー お問合せページへ